「ドローンの研修や整備、お手伝いします」、ミライトが全国展開

ミライト・テクノロジーズ(大阪市)は、ドローン(無人航空機)事業者に向けた運用サービスを全国規模で開始する。 第一弾として、スマートコンストラクションを展開するコマツとの提携を4月18日に発表。 コマツが5月から新たに提供するサービス「EverydayDrone」の運用において、ミライト・テクノロジーズはドローン利用者への研修や、機体の運航代行、整備を手掛ける。 近年、ドローンを活…

続きを読む

マビックエアーでもLITCHIアプリが使用可能

DJIドローン用サードパーティアプリケーションを販売しているVCTECHNOLOGYよりマビックエァー用が追加されました。 これにより、マビックエァーでもウエイポイント飛行などが可能になりました。 詳細は、以下のサイトで確認してください。 https://flylitchi.com/

続きを読む

雪山遭難ドローン捜索 大樹でソフトバンク実験 スマホ位置情報で特定

【大樹】ソフトバンク(東京)は24日、雪山遭難者のスマートフォンの位置情報を小型無人機「ドローン」に載せた中継装置で受信し、遭難場所を特定する新システムの公開実験を、十勝管内大樹町の多目的航空公園で行った。 今回が3回目で、自社だけでなく他社の端末でも特定できるように改良した。  新システムはNTTドコモとKDDI(au)の端末も対象とし、半径10キロで捜索が可能になるという。今回の実験…

続きを読む

北川鉄工所、産業用ドローンの新会社 ヒロボーと

 産業機械・工作機器大手の北川鉄工所は20日、模型ヘリコプター大手のヒロボー(広島県府中市)と産業用ドローン(小型無人機)を開発・製造・販売する新会社を設立すると発表した。独自技術で耐風性に優れたドローンを作る技術を持つヒロボーと連携し、今後拡大が見込まれる産業用ドローン市場に参入する。  新会社は7月、両社が本社を置く府中市に設立する。資本金は9000万円(予定)。北川鉄工所が90%、ヒ…

続きを読む

川田テクノロジーズら/橋梁点検対応のドローン開発/幅0・05ミリのひび割れ検知

川田テクノロジーズは大日本コンサルタント、産業技術総合研究所らと橋梁点検に対応したドローン(小型無人機)「マルコ」を共同開発した。 風の影響を受けても安定飛行を続け、搭載カメラで構造物に発生した微細なひび割れが発見できる。 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「インフラ維持管理・更新等の社会課題対応システム開発プロジェクト」の一環。  マルコは橋の周囲に発生する複雑な風向…

続きを読む

スポンサーリンク