マビックエアーでもLITCHIアプリが使用可能

DJIドローン用サードパーティアプリケーションを販売しているVCTECHNOLOGYよりマビックエァー用が追加されました。 これにより、マビックエァーでもウエイポイント飛行などが可能になりました。 詳細は、以下のサイトで確認してください。 https://flylitchi.com/

続きを読む

雪山遭難ドローン捜索 大樹でソフトバンク実験 スマホ位置情報で特定

【大樹】ソフトバンク(東京)は24日、雪山遭難者のスマートフォンの位置情報を小型無人機「ドローン」に載せた中継装置で受信し、遭難場所を特定する新システムの公開実験を、十勝管内大樹町の多目的航空公園で行った。 今回が3回目で、自社だけでなく他社の端末でも特定できるように改良した。  新システムはNTTドコモとKDDI(au)の端末も対象とし、半径10キロで捜索が可能になるという。今回の実験…

続きを読む

北川鉄工所、産業用ドローンの新会社 ヒロボーと

 産業機械・工作機器大手の北川鉄工所は20日、模型ヘリコプター大手のヒロボー(広島県府中市)と産業用ドローン(小型無人機)を開発・製造・販売する新会社を設立すると発表した。独自技術で耐風性に優れたドローンを作る技術を持つヒロボーと連携し、今後拡大が見込まれる産業用ドローン市場に参入する。  新会社は7月、両社が本社を置く府中市に設立する。資本金は9000万円(予定)。北川鉄工所が90%、ヒ…

続きを読む

川田テクノロジーズら/橋梁点検対応のドローン開発/幅0・05ミリのひび割れ検知

川田テクノロジーズは大日本コンサルタント、産業技術総合研究所らと橋梁点検に対応したドローン(小型無人機)「マルコ」を共同開発した。 風の影響を受けても安定飛行を続け、搭載カメラで構造物に発生した微細なひび割れが発見できる。 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「インフラ維持管理・更新等の社会課題対応システム開発プロジェクト」の一環。  マルコは橋の周囲に発生する複雑な風向…

続きを読む

国交省/ドローン関連政策・技術開発動向セミナー開催

国土交通省は5月10日、インフラメンテナンス国民会議が、小型無人航空機によるインフラ点検・診断技術の試行・導入等を支援するための情報交換の場となることを目指し、行政担当者や民間事業者等を対象としたセミナーを開催する。 第一回目はドローン関連政策・技術開発動向。 ドローン本格導入時代におけるインフラメンテナンスの生産性革命の実現に向けて、今後の道行きを探ることを目的に、全4回に渡り開催…

続きを読む

スポンサーリンク