デンソー、ドローンを使った測量機器販売の岩崎に出資

デンソーは、ICT関連機器・測量機器・計測器を販売する技術商社の株式会社岩崎に出資した。 デンソーが今回出資した岩崎は、建設土木業界において少子高齢化による労働力不足が社会課題となっているなか、その解決策として国が推進する「i-Construction」において、UAV(Unmanned Aerial Vehicle:無人航空機)を用い、上空から撮影した画像を基に3次元測量データ作成し土量…

続きを読む

IT業界発ドローンライセンススクール開校--PRTIMES

リベルダージ合同会社(本社:大阪府大阪市、代表者:松原晋啓、以下、リベルダージ)は、2018年3月にドローンビジネスのトータルサービスを提供する会社として設立すると同時に、国土交通省航空局が認定する無人航空機(ドローン)の管理団体・無人航空機操縦士養成協会に所属し、講習団体としてドローンの飛行許可申請に必要な技能証明書を発行するライセンススクールを開校致しました。 リベルダージ合同会社ホー…

続きを読む

薬剤散布用ドローン--ヤマハ発動機

ヤマハ発動機は、1回のフライトで1ヘクタールの薬剤連続散布が可能な産業用マルチローター(通称ドローン)「YMR-08」を6月、特約店を通じ、50台限定発売。無人ヘリでは対応しにくい狭小な水田や畑向けで、同社の無人ヘリに匹敵する散布品質を達成した。1フライト当たり1ヘクタールの連続散布を15分でこなすことを目標に開発。新たに専用バッテリーやモーターを開発することで、農作業現場でのプロユースに耐える…

続きを読む

昨年のドローン違法飛行68件

全国の警察が、違法飛行など航空法違反容疑で摘発した小型無人機ドローンに関連する事件は、2017年の1年間に68件だったことが5日、警察庁のまとめで分かった。前年の36件からほぼ倍増。摘発者数も37人から77人に増えた。ドローンなどは将来的に物流業界など多分野で利用が見込まれる中、飛行ルールの徹底が求められている。  航空法は、空港周辺や家屋が密集した地域の上空などを「飛行の禁止空域」と定め…

続きを読む

どう育てる復興の芽 南相馬 ロボットテストフィールド

7年前の春、この場所は無情の津波が運んだがれきで覆われていた。  南相馬市原町区の沿岸部に今、トラックとダンプカーがひっきりなしに行き交う。浜通りに新産業を生み出す国家プロジェクト「福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想」。その中核施設である「福島ロボットテストフィールド」の整備が進む。6月までには、小型無人機「ドローン」の広域飛行区域と通信塔が完成する。  土ぼこりの舞う大…

続きを読む

スポンサーリンク